エントリー

カテゴリー「私設私書箱・同人誌保管」の検索結果は以下のとおりです。

ふたば学園祭14に出店しました(過去形)

189.jpg

 去る5月3日に蒲田にあるPioにて行われたふたば学園祭14に出店してきました。

 

 今まで名古屋などで行われた(ヤマトの受付がない)小規模イベントには出店した事がありましたが、関東地区のイベントは初めてです。

 

 このイベントはヤマトさんの着払い受付があるため、うちの需要はかなりないかなと思っておりましたが、案の定ほとんどお客さまが…

 

 宣伝も大々的には行っていませんでしたので仕方がないかと思いましたが、今後の課題にしたいところです。

 

 名古屋地区でイベントを行うけどヤマトさんが呼べないという主催者さん。うちから発送代行ができますのでぜひお気軽にご相談ください。

 

小包の発送業者がゆうパックから宅急便に変わりました。

 こちらのブログではまだお知らせしていませんでしたが、平成31(2019)年4月1日より、小包の取り扱いをゆうパックから宅急便に変更しました。

 

 長年ゆうパックの発送代行を営んできましたが、ここ近年…特に昨年からゆうパックの運賃が約2倍に跳ね上がり、採算が取れなくなってしまいました。

 

 取引郵便局に対して重ねて運賃の値下げを要望しましたがとりつく島もなく、最終的にヤマト運輸に契約を切り替える事になりました。

 

 これによりお客さまに請求する基本料や転送料は今まで通りでしばらくは維持できるものと思います。

 

 この変更により局留ができなくなりました。逆にヤマト運輸の営業所留めがご利用いただけます。

 

 何卒ご理解ご容赦ください。

ゆうパックの料金改定について。

 既に報道でもありますが、郵便のゆうパックの料金が8月より上がります。

 今までアンコボックスではできる限り旧料金で(例えば80サイズを県内発送する場合は800円)対応をしてきましたが、さすがに今回の改定では厳しいため、誠に申し訳ありませんが値上げをします。

 具体的な料金は検討中ですが、何とぞご理解頂きますようお願い申しあげます。

まずは、法律を守りましょう。

 今年に入ってから関東方面からの郵便物受取サービスに関する問い合わせが激増しました。

 何気なくお客様からお話を伺ってみたところ、どうやら東京の規制のゆるかった業者が何らかの事情で廃業されたそうです。

 その影響からか、困った事に多くのお客様は「規則の緩い」業者を探しているそうで、大半の方は当社と契約せずに終わってしまいます。

 当社は法律を遵守しています。
 特に本人確認にともなう身分証の提示については銀行と同じレベルになっています(本当は犯罪収益移転防止法の観点からそれで当たり前なのですけどね…)。


続きを読む

ヤマト運輸のクロネコメール便の廃止について。

 すでにご存じの方も多いと思いますが、クロネコメール便が今年の3月で廃止となります。

クロネコメール便の廃止について

 いつかは来るかと思いましたが、思ったより早くこの時は来てしまいました。

 日本には俗に言う郵便法と信書便法というものがあり、これを誤解を恐れずに簡単に説明しますと、信書(特定の受取人に対して差出人の意思を表示し又は事実を通知する文書…手紙はもちろん領収書や契約書なども全てこれに該当します)は郵便(今の日本郵便)でしか運べないという法律です。

 つまり信書であるにも関わらず郵便以外の手段で相手に送ると法律違反となるわけです。

 本来は郵便が民営化された時点でこの信書便法の該当団体が消滅した事になり、民間企業であるはずの日本郵便のみならず他の民間企業も事業参入ができる余地ができた訳ですが、ご存じの通り国は民間企業の参入を事実上拒んできました。

 意外に知られていませんが、この信書の取り扱いを巡り郵便法違反として運送事業者でなく差出人が罪に問われる事がありました。

 弊社が運営している郵便物受取サービス(いわゆる私設私書箱)のアンコボックスも、お荷物の転送の際には基本的に郵便を使っていますが、これは法に触れる危険を回避するためでもあります(お預かりしている荷物の中身が分からない以上、信書が含まれているかもしれないと考えているためです)。

 今回のヤマトさん撤退のお話を読みますとヤマトさんが匙を投げたといいますか…この分野を見切りをつけた形になります。

 今後はより郵便法・信書便法について厳格に運用される事が予想されます。

 皆様も信書の取り扱いには今まで以上にお気をつけください。

 そしてヤマトさん、今までお疲れさまでした。

(ニュース)私設私書箱経営者を逮捕

私設私書箱経営者を逮捕=詐欺ほう助容疑、現金送付先-警視庁
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014101400418&g=soc

 とりあえずはこの記事をご覧頂ければと思います。

 詳細が分かりませんので迂闊な事が言えませんが、1つ気になった事があります。

 基本的に事業者は郵便物の中身を把握できません。

 警察はどうやって中身を知り得たと判断したのでしょうか?

 うーん…?

 ともあれ、犯罪はいけません。

アンコボックスの広告(カタログ)を大須においてきました。

 先週大須に寄った際に第一アメ横などにある同人を扱っているショップさんに広告を置かせて頂きました。

ファイル 169-1.jpg

これが今回の表紙ですね。

ファイル 169-2.jpg

これが中身の一部になります。

 今回はリーフレットのようになっています。

 またよろしければ現地で見つけてみてください。
 今回はせっかくですので下にPDFファイルも置いておきます。

広告(カタログ) PDFファイルなのでご注意下さい。

 もし「うちでも広告おいてええよ~」というお店さんがありましたらお知らせ下さい。
 かわりにお店の広告を頂いて配布いたします。

 それではまたー。

ゆうパックの速達について…

 数回に渡り日本郵便とヤマト運輸の比較をやっていますが、1つ言い忘れていたことがありました。

 それはゆうパックの速達の事なのです…


続きを読む

このサイトについて。

初めまして。
あっという間に師走に入りました。ずいぶん寒いですがお体にはお気をつけ下さい。

さて、唐突に始まった感じがしますが、ブログを設置してみました。

HP上では


続きを読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

Feed