エントリー

2013年05月の記事は以下のとおりです。

草刈り代行の料金を少しでも下げる方法。

 徐々に蒸し暑くなってきましたが皆様もお体にはお気をつけ下さい。

 さて、この時期から徐々に草刈り代行の依頼が入ってきますが、草は夏まで放置するより早めの時期に刈っておいた方が結局安上がりになります。

 と言いますのは、草が生長してしまってからの作業になりますと草の幹が太くなったり背が高かったりしてしまい、料金が跳ね上がる為です。

 春先に見積もりを出したお客様が夏に依頼をして来られる事がありますが、料金がほぼ倍になってしまって驚かれたケースもありました。
 春先は50cm弱だった草が夏には2mを越えていましたのでどうしてもそうなってしまいます(>_<)

 業者によって料金体系が異なってきますが、うちの場合は時間制になります。
 この利点は現場の状況によっては料金がかなりお得になる事や小規模の草刈りなら断然こちらの方が安くなる事にあります。
 逆に弱点は料金が分かりづらい事や現場の土地の状況が悪いと作業効率が落ちて料金が割高になってしまう事にあります。

 実際は普通に草刈りであれば結果的に他社様と料金は大差ありません。
 が、土地の状況(砂利、畦地、缶などのゴミの有無など…)により差が生じてきます。

 例えば去年の例ですが、200m^2の平整地の草刈りはゴミなどの障害物がなかったこともあって作業がスムーズにはかどり出張費込みで7300円で済みました。
 ところが同じ200m^2の広さの宅地で、ゴミの投棄とコンクリート片が転がっている場所の草刈りは出張費込みで22000円になりました。
 結局ゴミやコンクリート片を端に固めてから草刈りを行ったため酷く時間がかかってしまった訳です。

 目安として、低丈草で障害物がない場所なら1時間で100m^2程度、高丈草で障害物がない場所なら1時間で50m^2程度の草を刈る事ができます。
 障害物がある場合は上記の0.8~0.3倍程度の面積に作業量が落ちます。
 また草の処分を依頼される場合は目安として1.5~2.0倍程度の料金で見てください(草の量で処分費用が変わります)。

 …という様に料金が現場の状況によってかなり左右されます。
 ですので少しでも作業料金を安く上げるためには出来る限りゴミや岩、コンクリート片などの"作業の妨げになる要素"を排除して頂く事が重要になります。

 もし草刈り代行を検討される場合はお気軽に見積もりをご依頼下さい。
 見積もりは遠方でなければ無料です☆

愛知県内で家具の組み立てをハシゴしてきました。

 しばらく前に家具の組み立てのお仕事を頂きましたが、すこし珍しいケースとなりました。

 ご依頼元は東京方面の通販家具の業者様でしたが、愛知県内4カ所にそれぞれ発送した家具の天板の色を間違えてしまったそうで、まず天板をA地点で組み付け直して、外した天板をそのままB地点へ持っていって組み立て、外した天板をC地点へ…というローテーションを行いました。
 さらに、どうやら取り付けボルトの位置が微妙にずれているらしく、その対応を含めてのご依頼となりました。
 西は一宮、東は豊川まであちこちへ飛び回り、結局丸1日かけてなんとか作業を終えました。

 そもそもなぜこの様な問題が発生したのか…。
 実は段ボールに記載されている色と中身がまったく違っていたのです。
 業者様は輸入したままの状態で段ボールに記載されている情報を元に発送をするため、現地でお客様が開封するまでこの問題に気がつかなかったそうです。

 製造元に問題が有ったとは言え、さすがにこうなりますと信用問題になって来ます。
 そのため、丁寧に組み立てをし多少のイレギュラーに対応が出来る組み立て業者を…という事で過去に実績のあったこちらにご依頼をされたそうです(そう言って頂けると大変有りがたいですね)。

 しかしその分、こちらの責任も小さくは有りません。
 ミスが起きないよう注意しながら丁寧に作業をして参りました。
 特にボルト位置のズレはやっかいで、強度に問題がない程度に一部ホールを削ったりバランスを取りながらナットを締めて組み立てていきました。

 よろしければまたのご利用をお待ちしています。

PayPalでのオンラインクレジット決済のシステムが変更となります。

  • 2013/05/15 13:12

 先ほどPayPalより利用者向けに通知(システム改修に伴う決済画面の仕様変更のお知らせ)が届きまして、来月6月末のシステム変更により、PayPalの決済方法が変更となることが分かりました。

 具体的には、今までは一般的なクレジット決済会社と同様にクレジット情報を購入の際に入力して手続きをする方法でしたが、変更後は必ずPayPalアカウントを取得しなければならなくなりました。

<以下引用>
現在ご利用の決済画面では、「PayPalアカウントから支払う」および「クレジットカードで支払う」の2つの選択肢が表示されています。買い手が「クレジットカードで支払う」を選択した場合、ペイパルアカウントに登録していなくても、クレジットカード情報や個人情報を都度入力してお支払いが可能ですが、2013年6月末のシステム改修に伴い、「クレジットカードで支払う」が「PayPalアカウントの作成」に変更になり、クレジットカード情報や個人情報を入力後、パスワードを設定して必ずペイパルアカウントを作成していただくことになります。
<以上引用>

 昨今のクレジット不正利用に対する一つの防御策としてこのシステム変更が行われる様です。
 今まで弊社のオンラインクレジット決済をご利用頂いているお客様も来月の変更後よりPayPalアカウントの取得が必要となりました。

 PayPalに登録したくないというお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、他社の決済サービスと比べてもダントツでコストが抑えられるため引き続きPayPal決済を採用させていただきます。

 皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、不正利用を避ける為だと思って何とぞご理解を頂きますようお願い申し上げます。

 余談ですがちょっと気になるFAQがありました。
<以下引用>
Q4:買い手がペイパルアカウントに登録したくない場合はどうすればいいでしょうか?
A4:初回購入時は必ずペイパルアカウントを作成していただくことになりますが、従来どおりの個人情報およびクレジットカード情報の入力に加え、パスワードを入力するだけです。次回からは、より安全により簡単にお支払いすることができます。また、買い手がCookieを消さずに、初回ご利用時と同じPCまたはモバイル端末をご利用いただいた場合、2回目以降の購入時は従来どおり「クレジットカードで支払う」よりクレジットカード情報および個人情報を都度入力してお支払いいただくことも可能です。
<以上引用>
となりますが、質問に対する答えになっていない気がします。
 明確な回答は「アカウントを作らない場合は利用できません」ではないでしょうか…?(^^ゞ

広告が載ります。

  • 2013/05/02 14:27

 昨年に引き続き、明日3日に東京で行われます特定ジャンル特化型同人イベントのカタログに広告を載せて頂ける事になりました。

ファイル 120-1.png

 今年はイラストレーターの楽田恭丘山様にあんこちゃんを描いて頂きました。
 以前から描いて頂いている月見らいす様とはまた違うタッチで可愛いですね。

 楽田恭丘山様のブログはこちらです。ただし成人向けのイラストも多いので未成年の方はご遠慮下さい。
ジョンヘンリーが5人ブログ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

Feed