エントリー

ボンゴとNV200とタウンエース比較(車)

 先日とある機会を得まして、現行ボンゴとNV200とタウンエースを同じ条件下で走行させて頂きましたので、ちょっとしたレビュー…と言いますか今後の参考のためにメモ書きを残しておきます。

 シチュエーションは大小入り混じりの段ボールと畳、雨樋、ソファーを乗せてある山間部のお宅へ運ぶというもの。
 途中未舗装の道路やターンパイクもあります。
 そう言った状況でこの3車は果たして"使える"のか?-を試しました。

 車両はどれもガソリン車のAT。中間グレードでNV200以外は4WDです。




■ボンゴ
□良い点
 1.8Lのガソリンエンジン車でマイナーチェンジ後の現行車の為か、私の知っているボンゴじゃない!ってくらい静かです(あくまでボンゴのシリーズの中では)。
 荷物は余裕を持って全て載りました。
 車両の基本設計が1980年代のそれですので現代の車両と比較をするのは酷ですが、逆に現代のデザインが苦手な人には安心が出来る形をしています。
 途中、ぬかるみにはまりかけましたけど4WDなのであっさりクリアできました。
 
□悪い点
 相変わらず運転席が狭い!
 センターコンソールが標準となりましたが…できれば運転席の着座位置をもっと中央に寄せて欲しかったと思います。
 この車は元々前列3人乗りの設計のため運転席が狭く、センターコンソールが標準化されても運転席の設計はそのままの為、相変わらず狭いのです。
 さらに、センターコンソールがついたせいで横に足が伸ばせなくなりました。
 太った人には地獄です。
 あと燃費の悪さは…諦めるしか有りませんねぇ…。これでも前のボンゴよりは良くなってます(1980年代90年代のバンは8~9km/Lが当たり前の時代でした…)。


■NV200
□良い点
 運転環境が商用車にしてはかなりいい方です。長時間(往復約6時間)の運転が楽でした。
 現在のミニパンに通じる着座位置とインテリアデザイン。小物の収納スペースがダントツで多い等…とにかく運転者には快適環境でした。
 後部座席のシートも悪くありませんでしたし、これなら自家用兼用で使う人にもお奨め出来そうです。
 最近の商用車は後部座席にお客様をお乗せするような使い方には不向きなのでこの車は結構良い線いってます。
 (後で分かったことですが、グレードによっては乗用車並のシートがオプションでつけられるそうで、この車両もそのシートがついていた様です。)
 個人的には「貨物にも使える乗用車」「乗用にも使える貨物車」という感じでしょうか。
 7人乗りでMT車が出たら買っちゃうかもしれません。
 北米ではタクシー業界でこれをベースにした車両が採用されたとも聞きますので、欧米での評価はそれなりに高いようです。

□悪い点
 致命傷なのですが…まず荷物が載りません。
 雨樋はシートの下を潜らせて入りましたが、ソファーが載りませんでした。
 後で調べてみたらこの車の荷室長は約1.9m(荷室フロア長は1.83m)。対するソファは幅2.1m…足りませんよコレ。
 ちなみにダイハツのハイゼットの荷室長は約1.8m強。軽自動車と同程度ってどうなのでしょう?
 また、積み込み方の問題なのでしょうが…段ボールが1箱載りませんでした。仕方なく助手席の人に抱えてもらいましたが、今度はサイドミラーが見えない!ナニコノイヤガラセ(・_・)
 以前日産の社員さんに「NV200はタウンエースよりはだんぜん載りますよ!」って言われましたが、そうは思えません…。
 あと、これも致命傷ですが、田舎道に弱いです。
 ぬかるみではまって動けなくなりました。
 ターンパイクで切り返せませんでした。
 実はこの車はボンゴやタウンエースと比べると全長が4.4mと最長なのです。また転回最小半径がボンゴと同程度なのですが、全長の長さとミニパンタイプの形状が徒になって意外に取り回しが厳しいです。
 あとエンジンがフロントにあるため重心が前方に偏っている様でして、荷物を載せて田舎道をがんがん走ると動力輪が空回りしました。


■タウンエース
□良い点
 全長が短く(4mちょっとしかありません)取り回しが意外に楽でした。
 荷物はNV200より載りました(荷室長は床がNV200よりちょい短めですが、空間が最大で2mちょっとあります)。お陰様でソファーが載りました(少々強引に入れました)。

□悪い点
 ペダルが小さく、また、妙に軽いです…私のような大足ではちょっと危険です(実際踏み間違えました)。
 また、これは感覚の問題だと思いますが、微妙な着座位置で長時間の運転で疲れました。慣れていないためかもしれませんが、なぜかボンゴより疲れます。
 あと、エンジン音がうるさいです。個人差が有るのかもしれませんが、もうちょっと防音対策を考えた方が良かったのでは?と思います。
 後部座席がちゃっちいです(これではお客様は乗せられません…)。
 フロントのデザインが変(これは好みなのでしょうが…私はどうしても好きになれません)なのも気になります。もうちょっと直線基調にするか、逆に丸くすれば良いのに…と思ってしまいます。


■結果として…
 ボンゴは昔ながらの車で、とにかく荷物を載せることを優先させるなら一番。
 デザインも含めて良くも悪くも昔ながらの日本車、という感じです。
 私は個人的に好きです。
 エンジンには大きな不満は有りません(無いわけではない)が、燃費があまりよろしくない(田舎道で7~9km/Lでした)ので、ならばいっそ2Lの方が…と思います。もしくは1.5Lにしてしまうとか、ディーゼルを復活させるとか…。
 どちらにしても根本的に燃費をもっと向上させて欲しいですね。

 NV200は人間が主役で、荷物は軽バンに毛が生えた程度と割り切る事が大切でしょう(当然軽バンよりは乗りますがコレくらい割り切って考えた方が良いかなと思います)。
 エンジンは1.6Lで特に不満はありませんが、これなら1.5Lにして税金対策をしてもらった方が有難いかな(商用車は関係有りませんが乗用車の場合では影響が出ます)、と感じます。
 あと4WDが無いのは痛い! 田舎道や雪国には正直適さないかと思います。
 また取り回しは厳しいです。小回りが利きません。
 荷物はあまり載せず、街乗りで狭い路地を回らないのであれば選択肢としてはかなり有力でしょう。
 営業バンの延長みたいなものでしょうか。
 お客様をお乗せする自営の方や営業の方もお奨めかもしれません。
 ボディカラーはいろいろあるので嬉しいですね(ブラックなどはかっこいいかも)。
 ルノーのカングーを一回り大きくした感じと捉えるとしっくりくるかもしれません。

 タウンエースは小型バンとして考えるならいいかなと思います(感覚的に中型バンはボンゴ、大型バンはハイエースやキャラバンでしょうか)。
 NV200はボンゴ並の全長(4.4m前後)ですので感覚としては中型バンになります。よって4m前後の全長を考えると現在小型バンのジャンルはこの車しか残っていません(これ以下になると今は軽バンになっちゃいます)。
 そう考えると昔のバネットセレナやキャブオーバーのライトエースは小さかったんですね…
 ただ乗り心地は諦めてください。

 この記事が車両の導入を検討される一つの参考になれば幸いです。

※関連記事
NV200と営業さんと。(車)
ボンゴとNV200とタウンエース比較2(車)

ページ移動

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

Feed