エントリー

カテゴリー「便利屋 その他」の検索結果は以下のとおりです。

空き屋、空室の管理。

 件数は多くありませんが徐々に問い合わせが増えてきている案件として、空き屋や空室の管理があります。

 昨今家人が不在となる家屋が増えてきています。またアパートマンションも空室が目立つようになってきました。

 そのまま放置をしていますと人がいる時と比べて早く老朽化が進んでしまいます。

 かといって遠方に住んでいる方は空き屋を管理する時間がありません。

 そこでアンコに依頼をされるケースがあります。

 基本的な作業は空気の入れ換え、掃き掃除、玄関回りの掃除、ポスト管理となります。

 またご希望に応じて剪定や伐採、庭の管理もしています。

 もし遠方にお住まいで愛知県の尾張地方に空き屋などをお持ちの方は一度ご相談ください。


 

作業の開始が遅くなっています。

 便利業務、特に草刈りや剪定、伐採につきましてはお陰様でお客様からのご依頼をたくさん頂いております。

 そのためここしばらくは作業で日程が埋まっておりまして、折角ご依頼を頂きましても作業の開始が1週間程度遅くなっています。

 さらに郵便物受取サービス業務につきましては前述の影響と夏コミなどのイベントが近いこともあり、発送に遅延が発生しています。

 各方面に多大なご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんが、何とぞご容赦、ご理解を頂きますようお願い申しあげます。

並び代行というお仕事。 -願書受付で並ぶ-

 並び代行とはその名の通り、お客様に代わってひたすら並ぶお仕事です。
 コンサートチケットや限定品販売、駐輪場の申し込み、イベントの席取りなど…並ぶ必要があるシーンはいろいろありますが、本人がどうしても並ぶことができない時に私どもが替わりに並びます。

 実はこの時期に多いのが幼稚園の願書受付の並びです。
 ここではこの願書受付の並びについて、少しお話をしたいと思います。

 「勉強や基本的な教育がしっかりしている」「アレルギー対策がしっかりしている」「時間外の預かりがしっかりしている」…

 この様な人気のある幼稚園や保育園は、どうしても願書受付日より前から親御さんたちが並ぶ事が多く見られます。

 しかし通園させる大半の親御さんはお仕事をされているため、四六時中並ぶわけにはいきません。

 そこで我々の出番となるわけです。

 ほとんど宣伝はしていませんが、うちの場合はお陰様で口コミやご利用者さまの紹介で毎年何らかのご依頼を頂いています。

 あらかじめお見積もりを出させていただきますが、そこでほとんどの親御さんが仰られるのが「けっこう高いですね」です。

 ケースバイケースですが、数時間程度であれば1万円以下に収まります。
 しかし半日、1日、数日となるとその金額は2万円、3万円と比例して上がります。

 確かに一見高いように思われますが、実は大半が人件費のため、収益はそれほどありません。

 例えば幼稚園の願書提出のために丸2日並ぶ場合、どうしてもスタッフを臨時増員して定期的な交代が必要となります。
 そうなると一人あたりの時給を800円と換算しても1日で19200円となります。人員の確保にかかったコストを含めると1日あたり2万円は下りません。
 親御さんと協力してこちらの並ぶ時間をできる限りカットするなど、いろいろな方法で料金を下げるようにはしていますが、やはり万単位の料金が発生してしまうので、その辺りは何とぞご理解下さい。

 これに関して以前とある方から「適当に人を集めて人件費を抑えられないのか」と言われましたが、うちはそれはやりません。

 適当に集めた人は各自がもつ責任感も適当だからです。

 適当な人は途中で辛いからと列を離れて逃げてしまう事もあります(万が一願書受付で並んでいる時にそんな事をされたら致命的です)。
 なにより幼稚園の願書提出の場合は「通園希望の子の親御さんか親類、ご友人が並ばれている」とみなされますので、適当な服装や対応しかできない人に任せられません。
 詳細は伏せますが、実はある幼稚園さんは夜間並んでいる間の親御さんたちの立ち振る舞いをチェックして入園の一つの判断材料にしていました。

 これは他の並びにも言えることですが、並び代行といってもただ並ぶだけではなく、当人の身代わりを務めているに他ならないのです。



 そういえば一つ気になった事があります。

 最近は情報通信が発達したお陰でインターネット上で幼稚園の願書受付に関していろいろな情報を得ることができます。

 「5日前から並んでた」「受付3日前に行ったらもう定員オーバーしていた」などの情報が流れている様ですが、少なくとも名古屋地区や尾張地区においてはそれらの情報は決して正しいとは言えません。

 例えば5日前から並んでいたという噂のあった某幼稚園の場合、確かに5日前から願書受付待ちの親御さん達の姿はちらほら見えましたが、実際は園児さんや送迎の親御さんたちの邪魔になるため、並ばせて貰えませんでした(事実上並び始めたのが願書受付日の前々日の夜からでした)。
 ある幼稚園では張り紙で「前日16時までは並ぶことを禁止する」と張られていました(実際に並ぼうとした親御さんが排除されてました)。
 沢山の人が並びだして収集がつかなくなったある幼稚園では前日の朝に並び用の整理券を配って一旦解散させていました。

 並ぶ親御さんを邪魔にならないところに集められるだけの施設やスペースをもっている幼稚園なら別かもしれませんが、普通は願書受付待ちの親御さんが列を作って並んでいたら園児や保護者、周辺の住民に大変迷惑になります。

 そんな状況で園は何日も親御さんたちを並ばせるでしょうか?
 冷静に考えたら妙なお話ですよね?

 これは実際に毎年幼稚園を回って並んでいる現場を見ているため言えることですが、どうかインターネットの情報だけに頼らず、必ずママコミュニティや地域の人から情報を仕入れてください。
 幼稚園の先生に聞いてもいいでしょう(園によってははっきり言うと逆に並ばれてしまうため、お茶を濁して細かい情報を言わないところも多いですが…)。

 最後にこれからがんばって並ぼうとお考えの親御さんへ。

 9月~10月は夜の気温が大幅に下がります。
 また夜間は仮眠をすると思いますので、軽い防寒具やクッションはあると便利ですよ。

 あと天気は必ずチェックを。
 突然の雨に対応できるように傘や合羽、防水性のシートはあるといざというときに便利です。
 傘は日よけにもなって便利です。

 時々携帯ゲーム機で時間を潰す人もいますが、イヤホンは必須。
 まわりの人に迷惑をかけないように気を付けてください。

 ではまた~

アンケートは項目に則して書いた方がいいです。

 あまり知られていませんが、実はアンコ企画は入力代行も行っています。

 うちの場合は特に教育関係からの依頼が多く、具体的には手書きや切り張りした論文、試験問題のテキスト化やアンケートのデータをエクセルに落としこむ、などが多いかなと思います。

 さて、現在お預かりしている案件の一つにアンケートのデータ入力がありますが、大変もったいないなぁと思う事があります。

 それは自由記述欄以外でコメントが書かれている事です。

 ある程度規模が大きいアンケートでは、基本的にアンケートを集計~データ化して纏めて統計を取ります。

 このデータ化をする際、アンケート項目以外のコメントは基本的にデータになりません。

 そのコメントが例えどれだけ素晴らしくても、大変貴重な意見でも、項目に則さない(番号で回答する部分に、番号と合わせて記述が入っている等)部分はデータになりません。

 そしてこのアンケートを元に何らかの行動を起こすであろうクライアント様はほぼ原簿を直接見る事はありません。

 規模が大きいアンケートに回答をする皆様、もしどうしても伝えたい事がある時は、必ず「その他」などの自由記述欄にコメントしましょう(記述欄なら基本的にデータ化されます)。

 欄外や用紙の端に書いてもそれが上の者に読まれる事はかなり低いとお考え下さい(当然例外もありますが、数千数万規模のアンケートはまず上の者が欄外コメントを直接読む事はできません)。

 という事で、貴重な意見を無駄にしないためにもアンケートはルールを守って正しく記入してください。

遺品整理というお仕事。

 時々「ゴミの片付け」の仕事をお請けしていますが、それとは別に「遺品整理」のお仕事もお請けする事があります。

 遺品整理はその名の通り、何らかの事情によりお亡くなりになられた方の遺品を片付けるお仕事ですが、一般的にはそれ専門で営んでいる業者様はまだまだ少なく(と言いましても全国数千社あると言われています)、大半は私たちの様な便利屋が請け負う事が多いと思います。

 現状では特に免許制にはなっていませんので、どなたでも遺品整理の業務を行うことは可能です。
 一部団体が遺品整理士という資格を設定していますが、この資格が無くても遺品整理は出来ます。

 さて弊社ではゴミの片付けと遺品整理に関して、一つ明確な区分けをしています。

 それは片付ける物品を初めからゴミと考えるか遺品があるかもしれないと考えるか、です。

「引き出しを整理したら指輪が出てきた…」
「紙の箱を開けたら位牌が出てきた…」
「背広の中にお守りや水晶が…」
「雑誌の山の中にアルバムが…」

「ゴミの片付けと言われたが、事実上、遺品整理だった。」

 これらは実際に経験した事です。

 信じる信じないは別として、その人が身につけていたものには魂が宿ると言います。
 特に指輪や水晶、お守りや写真や手紙などはその人の"強い念"が込められている事も多く、またご遺族の方には掛け替えのない遺品です。
 さすがにこれらを捨てるわけには参りません。

 遺品整理の方法は実は各社バラバラです。
 弊社は片付けをしつつも遺品発掘に力を入れて作業を行いますので、どうしても全体的な作業時間は多くなってしまいます。

 遺品整理をお考えの方は、ご依頼される業者が具体的にどの様な遺品整理を行ってくれるのかを必ずお問い合せ、お打ち合わせ下さい。
 そしてご自身がご納得された上でご依頼下さい。

 なお弊社の遺品整理の料金ですが、ゴミの片付けと比べて遺品の発掘を行う分だけ時間が余分に発生しますので、料金が高くなりがちです。

 標準作業時間は通常通り【3000円+5%(4月より8%)+出張料(エリアによる)】ですが、実際にお部屋を拝見して、物量と希望ご予算を総合して見積もりを出させていただきます。

ベビーシッターというお仕事。

 先日、埼玉県で幼い子供がベビーシッターに預けた結果死亡してしまうという痛ましい事件がありました。
 皆様もニュースでご存じかと思いますが、皮肉な事にこれによってベビーシッターという仕事がクローズアップされた様に思われます。

 文字通りベビーシッターは親の手助けが必要な幼児を一定期間親の代わりに手助けする仕事です。

 ケースバイケースですが、乳児から小学校未修学頃までのお子さんをお預かりするケースが多く(小学校低学年まで対応する所も多々あります)、実はアンコ企画でも宣伝は一切していませんが、場合によっては家のお掃除や家庭教師の延長でお子さんをお預かりする事があります(但し3歳未満は余程のことがない限りご遠慮いただいています)。

 私どもの場合、別所でお預かりするのはベビーシッターではなく託児所や保育所だと考えていますので、必ずその家に出向いてお預かりをします(自宅外でお子さんをお預かりしていてもベビーシッターと言うんですね…恥ずかしながら今回の事件で初めて知りました)。

 実はこのベビーシッターは現在公的な資格や規制がほとんどありません。

 つまりお預かりするお子さんが合計5名以下であれば無資格無届けでベビーシッターが誰でも出来てしまうのです。
 と言うことで今回問題となったシッターも業務そのものに恐らく違法性はありませんが、逮捕された人間は無資格にも関わらず保育士と名乗ったそうですので、その辺りは問題になると思います。

 ところでベビーシッターの料金は決して安くはありません。

 専門の業者は、スタッフを確保しある程度の教育を行っていますので質は高いのですが、1時間で2000円~4000円程度の料金がかかります。また、その他に入会金や登録料がかかる所が多く、総費用がかなりするのが実状です。
 弊社も基本料金は1時間3000円程度で、ご利用時間や回数などにより料金の割引があります(実質平均1時間2000円程度になっています)が、やはりそれなりの金額にはなってしまいます。

 一方で1時間1000円程度の、俗に言う格安シッターの業者もあります。
 利用者からしたら安くてお得ですね。

 ただ…

 料金はシッターさんの人件費でもあります。
 本職のシッターさんをはたして1時間1000円程度で雇えるでしょうか。

 つまり格安の業者さんは余程の理由がない限り、ベビーシッターとしての知識や経験のあまりないバイトさんが対応する事が大半なのです。

 誤解して欲しくないのですが、格安のシッターさんを非難するつもりはありません。

 大切なのはそういう仕組みを理解して、納得をした上で利用される事なのです。

 その為にも、利用される前に必ず業者の担当者と面談する事をおすすめします。
 お子さんは機械ではありません。掛け替えのない唯一の命です。
 後で後悔する事がないよう、事前の打ち合わせは大切です。


 余談ですが、一部で「見知らぬ人に子供を預けるなんて」という非難を見かけますが、その方は恐らく回りに頼れる環境をお持ちなのだと思います。
 今回のケースがどうかは別にして、世の中にはシッターに頼らざるを得ないケースもある事をご理解下さい。

 以前私どものお客様で、夜のお仕事に出られている間、部屋の掃除とお子さんの世話(読み書きの家庭教師)をご依頼されていた方がいました。
 週一・数時間のご依頼ではありましたが、後で気が楽になったとお礼を言われた事があります。

 今回の事件は現在の社会システム…子育ての問題を改めて教えてくれたのかもしれません。

なかなか電話に出られません。

 毎度お世話になります。

 お客様には大変ご迷惑をお掛けしていますが、現在年末年始を中心に作業の予約が入っており、作業中は基本的に電話対応が出来ません。

 ここ数日、お電話を頂いていますが、対応が出来ずに大変心苦しく思っています。

 もしこのブログをご覧になられているお客様がいらっしゃいましたら、お電話でなくメールでお問い合せを頂けると大変助かります。

 なお年末年始は12月30日~1月3日まで休業となりますが、この間も予約対応がありますので、急用には対応できるかもしれません。

 大変ご面倒をおかけしますが何とぞご容赦下さいませ。

アパートやマンションの簡易清掃。

 そろそろ年の瀬が近づいていますが、この時期になるとアパートやマンションの空室や共用部の簡易清掃のご依頼をよく頂きます。

 年越し前に綺麗にしておくと気持ちがいいですからね☆

 空室の簡易清掃の主な作業内容は
・室内の掃き掃除(1~2部屋分)
・壁拭き
・キッチン掃除(場合によってはレンジや換気扇回りも)
・トイレ掃除
・お風呂掃除
となります。

 汚れ具合によって料金は異なりますが、これらの作業で早ければ平均3~5時間で9450~15750円となります(単発のご依頼)。
 これ以外に出張費が発生します。

 オーナー様によっては「2時間程度で済ませてほしい」と言われる事もあります。
 その時はその時間で収まるようにしています。
 その辺りを臨機応変に変更できるところが弊社の利点かもしれません。

 共用部は
・箒掃き
・玄関や共用部のタイル掃除
・蜘蛛の巣取り
・場合によっては剪定、草取り
・場合によっては野良猫対策、糞尿処理、落書き、ガム処理など
となります。

 これも汚れ具合によって料金は異なりますが、5戸程度のメゾネットタイプで1~2時間、3150~6300円+出張費となります(単発のご依頼)。

 長期契約の場合は各種割引などのサービスも行っています。

 大きなアパートやマンションでは大手管理会社様の一元管理が便利ですが、コストもそれなりにかかります。
 もし中小規模のアパートやマンションで一部だけ管理をして欲しいとお考えの場合は弊社のサービスが便利かもしれません。

 よろしければご参考までに。

簡易清掃・ポスト管理

自炊代行問題で取り残されたもの。

 10月1日付の各新聞に「自炊代行」に関する記事が掲載されました。
「自炊代行」差し止め命令 東京地裁初判断、作家ら勝訴

 ご存じかと思いますが、自炊とはネット用語として近年登場したもので、簡単に言いますと書籍などのアナログ媒体をデジタルデータ化する行為を指します。

 事の詳細は上記の記事を参照して頂ければありがたいのですが、これで自炊代行は違法行為であることがほぼ確定した事になります(被告が控訴して判決が逆転しない限り)。

 実は以前、二組の方から弊社に自炊に関してご相談を頂いたことがあります。

 お一方はご高齢で書籍の文字がどうしても読めず、電子書籍であれば文字の拡大が出来るので読めそうだが、その書籍は電子化されておらず、また自分で自炊をするだけの知識や機材がないので自炊をして貰えないかというもの。

 もう一方はお体に障害を負われていて本が持てず、モニターとタブレットを駆使して本を読みたいが自炊を自分でできないのでどうにかならないかというものでした。

 当時から違法ダウンロードや著作権の問題があり、自炊代行がかなりグレーゾーンとされていた為、このご相談を頂いた時もかなり判断に困りました。

 各方面から見解を頂いた末お断りをさせていただきましたが、大変心苦しかった事を覚えています。

 今回の判決により自炊代行が違法となる事が濃厚になりましたが、自炊を行いたいが自分ではどうしても行えない方に対するケアが必要ではないでしょうか。

 著作権の絡みもあって難しいとは思いますが、上記のようなケースを想定したガイドラインを著作権者側が策定する必要があると思います。

 代行業者で作る「日本蔵書電子化事業者協会」と日本漫画家協会などで作る「蔵書電子化事業連絡協議会」が電子化についての基本方針に合意したそうですが、自炊代行が違法行為とされてしまいましたので今後どうなることでしょう…

本日臨時休業しますm(_ _)m

 毎度お世話になります。

 ただ今台風の影響で暴風雨と戦っており、お仕事どころではありませんので臨時休業致します。

 台風の影響を受けている地域の皆さん、どうぞお気をつけ下さい。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

Feed