エントリー

カテゴリー「パソコン関連」の検索結果は以下のとおりです。

Windows7で急にメールの送受信ができなくなった場合

 2018年9月上旬頃から突然メールの送信ができなくなりました。

 いろいろ調べていくとレンタルサーバのシステムが更新されて、それ以降メールの送信ができなくなった事が分かってきました。

 サーバの管理者にあれこれ聞いてみましたが、うちが使用しているサーバは元々外国系のためか日本語が少々怪しく、少し難しい言い回しをするとすぐ応答を打ち切ろうとするナイス(皮肉)な仕様。

 それでも根気強く問い合わせをしていくうちに、どうも特定のメーラーではSSLの設定を一部変更することで送受信が行える事が分かってきました。

 うちのメーラーはShurikenを使用していますが、Thunderbirdでは送受信が行えました。

 ………はい?

 今度はShurikenを作っているJustsystem様へ症状の問い合わせを行いました。

 親切な対応をしていただきまして、約1ヶ月かかってようやく最終的に1つの原因に当たりました。

 それは、
・サーバの仕様が変わってSSLを使わず接続を行う事ができなくなった
・しかもTLS1.2でなければ通信が行えない
・Windows7はTLS1.2が無効になっている(TLS1.1以前を優先している)
というもの。

 そういう事はユーザーに連絡してよ!サーバ管理者さん!!

 こういう所が外国系の特徴なんでしょうね…
 いや、この場合は私の知識が遅れてただけかな…

 さてさて、ではどうすればよいのか?
 私はJustsystem様より方法を教えていただきましたが、他にも以下のサイトを参照させていただきました。

■WinHTTP が Windows での既定のセキュリティで保護されたプロトコルとして TLS 1.1 および TLS 1.2 を有効にする更新プログラム(Microsoft様)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3140245/update-to-enable-tls-1-1-and-tls-1-2-as-a-default-secure-protocols-in

■TLS 1.2対応について(KURATA Sayuri様)
https://github.com/sayurin/ffftp/wiki/TLS-1.2

 もしWindows7でSSLでアクセスができなくなったと言う人はご注意ください。

  あれ? そうするとThunderbirdはOSの設定関係無しにTLS1.2で通信を行ったという…こと…あれ?

Windows7でPhotoshop7をインストした時の覚え書き。

 Windows7などにPhotoshop7をインストールする事は当然保証がありませんが可能です。

 ただしいくつか問題がありますので、個人的な覚え書きとしてこちらに残しておきます。

・HDDの"空き"容量が1T~2T台だとインストールや保存などの諸処理ができない。3Tになるとまたできる事がある。
 どうやらPhotoshopの中の処理の問題らしい…

・旧JIS90文字セットを使用する方法
 →https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/927490
 なお旧JISに対応するのはWin7まで。

・フォントの文字化けが直らない場合(Win8以降が特に…)は設定で英語表記を有効にすると改善される事がある。

・プロパティでXppSP3互換モードを使うと起動などの問題が改善される事もある。ただしファイル処理が重いので互換モードは最後の手段。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

Feed